スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜のお蕎麦屋さん

このブログは吉祥寺を紹介するブログなんですが
今回番外編で横浜のお店を紹介します


お冷や
横浜駅の所にある蕎麦屋です
ただ名前も詳しい場所も忘れてしまいました。。


ビール
この時は時間は昼13時くらいのランチタイムだったのですが
ビールを頼んで乾杯~
昼間から飲むお酒は実に美味しかった

蕎麦とマグロ丼セット
そしてマグロ丼とそばのセットを頼みました。
10分かからないぐらいで到着。
それでは

『いただきます


値段は確か800円ぐらいだったと思うのですが
マグロ丼が美味しかった♪
大葉が好きなのでもっと何枚も入ってたらいいのにな~


ごちそうさまでした

『ごちそうさまでした~


次行く時に場所とかもきっちり調べて追記します
スポンサーサイト

テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

Keyword : 横浜の蕎麦屋さん

井の頭公園_水生物館

建物風景
今回は井の頭公園の井の頭自然文化園の分園の中にある水生物館について書きます。
井の頭自然文化園の分園には『表門入口』と『中門入口』と入口が二つあります。
表門入口はボート乗り場の近くの入口で
中門入口は井の頭自然文化園の本園の前の歩道橋を渡り
坂を下っていくとある入口です。


魚_01魚_02カミツキガメ_04
水生物館は中門入口に入ってすぐ左側にあります。
この水生物館で淡水魚や両生類・昆虫を見る事ができます。


魚_03魚_04魚_05
水生物館は見るだけでは無く実際に魚に触れたり
カワセミ?の捕食の瞬間を見れるようになってたり
あえてペットボトルを沈ませている水槽があったり
水族館のように魚を見ようというだけでは無くて
実際に自然に触れて勉強をしようという色合いが濃い感じがします。


カミツキガメ_02カミツキガメ_01カミツキガメ_05
そんな中から写真を紹介していきます。
この水生物館で1番ビックリしたのはカミツキガメです。
名前も知っているし、見た目がどんなのかは知っているのですが
近くでしっかり見る事がなかったのですが
ここでドップリ見る事が出来て驚きと感動。


カミツキガメ_06カミツキガメ_07
正面から見たらやっぱり怖い顔をしてました。
ただ活発には動いていないからなのか?
普通に他の魚と一緒の水槽に入っているんですが
魚が食べられたりせんのかな??


ゲンゴロウ_01ゲンゴロウ_02タガメザリガニ
昆虫はゲンゴロウやタガメがいます。
これも図鑑でしか見た事が無いのですが
ゲンゴロウのフォルムは綺麗なって思います。


イモリカエルサンショウウオナマズ
イモリやカエル・ナマズも居て泳いだり跳ねたりします。
サンショウウオって近くで見ると怖かった。


今回張っている写真は大分前に撮った物も混ざっているのですが
色々マイナーチェンジしているようなので
ここに行くのは毎回楽しみです。
井の頭公園は休みの日は家族連れやカップルで賑わっているのですが
この井の頭自然文化園は入園料が要るので
結構空いていてゆっくりできるのが好きです。


鳥がいっぱい!井の頭自然文化園の分園記事
グータイムの井の頭自然文化園の紹介記事です。
写真が多いのでお勧めです♪

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

Keyword : 井の頭自然文化園 井の頭公園

井の頭公園

このブログは吉祥寺を紹介するブログなんですが
今までまったく井の頭公園を紹介していませんでした。
遅まきながらですが井の頭公園について少しずつ書いていきます。

001002003
井の頭公園ってよく呼ぶんですが正式名称『井の頭恩賜公園』です。
大正2年に日本最初の郊外公園として決定され整備された公園です。
園内は井の頭池とその周辺、雑木林と自然文化園のある御殿山、
運動施設のある西園と、西園の南東にある第二公園の4区域に分かれています。


009010012
動物園の正式名称は井の頭自然文化園って言って本園と分園があります。
本園は主に動物園になっていて有名な象のはな子が居たり、春には桜が咲いてたりします。
分園には水生物館があったり色々な鳥が居ます。

本園は御殿山にあります。
目の前に歩道橋があり道路を挟んで井の頭恩賜公園と繋がっています。

入園料は

一般大人     400円
中学生      150円
団体(20名以上) 320円
団体中学生    120円
小学生以下は無料です。


入場券には本園と分園の入場券が付いていて
入る時に片方を切り取るっていう形式の入場券です。
この入場券には有効期限は無いので、
例えば今日分園に入り、後日改めて本園に入る事も出来るので
時間を気にせず楽に入れゆっくり見る事ができます。

開園時間は9:30~17:00(入園は16:00まで)
無料公開日もあり
みどりの日(5月4日)・開園記念日(5月17日)・都民の日(10月1日)です。

004005006
休園日は毎週月曜日で祝日・休日の場合は翌日に変更になります。
年末年始(12月29日~1月1日)も休園日なので気をつけて下さい。


他にも65歳以上は200円等色々な設定があるので
詳しくはこのページを見て下さい。

007008011
写真は色々な時期に撮った物が混ざっています。
次の記事に続きます。

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

Keyword : 井の頭公園

北前庄や

お昼ご飯を食べるお店の新規開拓をしようと
いつもとは違う方向へブラブラ歩いてみました

店舗風景_01
吉祥寺公園通りにある北前庄やさんです。
前に東急、隣にシダックスっていうカラオケ屋さんのある場所で
今年だったか?工事していて店内が綺麗になったようです。


店舗風景_02店舗風景_03水槽_01水槽_02
入口から階段を降りていくと水槽が置いてあって魚が泳いでいます
水槽の右側にドアがあり開けてみると結構広い店内です。
しばらく待ってみたんですが特に店員さんが来る様子も無かったので
勝手に座って良いのかな?と迷いながらも一歩前に踏み出すと
厨房の店員さんと目が合い、カウンターへどうぞと言われたので
カウンターの左から2番目の席へ座りました。


店内風景_01店内風景_02店内風景_03店内風景_04
店内はカウンター席が9
4人掛けのテーブルが多数あって喫煙は可能です
ランチタイムは11:30~14:00まで。
トイレは入口から見て真っ直ぐ奥まで歩けばありました


お茶調味料
待っていると接客の店員さんがお茶を持ってきてくれました


メニュー_03メニュー_04メニュー_01
メニューをじっくり見てみると
お昼のメニューの種類は全12種類、値段は750円~900円でした

ちなみに全部書き出してみると

刺身三種盛りと若鶏唐揚げ 880円
海鮮丼 900円
刺身三種盛りと揚げ出し豆腐 850円
海鮮丼と冷しうどん 880円
豚しょうが焼きとハンバーグ
若鶏甘辛丼と冷しうどん 850円
本日の焼魚と牛すじの大根煮 850円
牛ピリ辛炒め 780円
本日のフライと若鶏ねぎ塩炒め 800円
くつろぎ御前 900円
日替わり定食 松 780円
日替わり定食 竹 750円


っていうラインナップでランチメニューを頼むと
コーヒー・紅茶・ハーブティを一杯無料でついてきます。
おれはセルフサービスで自分で汲みに行くシステムです。

この時の日替わり定食 松は『かれい唐揚げ野菜あんかけ』
日替わり定食 竹は『牛肉スタミナ丼』
本日の焼魚は『さんまの塩焼き』
本日のフライは『ぷり海老カツ&チキンカツ』

海鮮丼も食べたいし、唐揚も食べたいし迷いに迷ったのですが
日替わり定食 竹の『牛肉スタミナ丼』を頼みました。
750円で1番安かったので


牛肉スタミナ丼
5分ちょっとで牛肉スタミナ丼が到着。
それでは

『いただきます


牛丼
牛丼には半熟卵が乗っています。
ポーチドエッグなのかな?良く判りませんが
半熟玉子を割って肉と絡めて食べてみました
肉は固めの肉で甘辛い味付けがしてありました。
上に乗っている野菜が何なのかさっぱり判りませんでしたが
何やら苦い野菜でした。これは一体何なのかな


味噌汁小鉢漬物
味噌汁には大根・豆腐・葉系の何かが入っていました。
野菜の小鉢にはニンジン・カボチャ・きゅうり・コーンに
味噌で味が付いていました。冷たい以外に特に印象には残らない味でした。
漬物はきゅうり・白菜・ニンジンです。


ごちそうさまでした

『ごちそうさまでした~

量は多くてお腹はいっぱいになったのですが
別のを頼めば良かったな~と思いました。次来る時は海鮮丼を頼もう。


ミルクティ
その後セルフですが無料の紅茶を飲み、少しマッタリしてました
店内はずっと音楽がかかっていたのですが
何やら懐かしい感じのする音楽が延々かかっていました。
ネバーエンディングストーリーやマドンナの昔の曲、
タイトルは判らないですがどこかで聞いた事のあるテクノの曲
他にも懐かしい雰囲気の曲がかかっていてちょっと楽しかった。


安いのもあるし、お腹いっぱいになるからなのか
結構お客さんが来るようです。ただ接客の店員さんが1人しか居ないので
丁寧とは言い難い感じの接客なのがちょっと残念でしたが
今度は海鮮丼を食べたいな~



にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

Keyword : 北前庄や

藤井書店

店舗風景_01店舗風景_02
古本屋さんの藤井書店です
サンロードを真っ直ぐ奥まで抜けて左に曲がり
ラーメン屋→うどん屋さんの隣にあります。


店内風景_01店内風景_02
五日市街道に面しているお店で定休日は火曜日です
中には漫画から美術本や料理本・エロ本まで幅広くあります。
時々凄く珍しい本も結構安い値段であったりするので
昼休みの食事後に時間があるなら行っています。


店内風景_03
2階もあって階段にも所狭しと本が並んでいます。
本が大好きなので、とても心地よい空間です。

こんな感じにした家に住みたいな~

Keyword : 藤井書店

牛角食堂

牛角食堂は閉店してしまいました。

お冷や調味料
4回目なのであっさり書いてみます。
別の所で買い物をしたので昼休みの残り時間が少なくて
すぐ食べれる所と思い行ってきました

メニュー
初めて食べるメニューの中で良い物発見
やわらか豚角煮丼を頼んでみました。


やわらか豚角煮丼
店内は人がいっぱいだったのですが
5分ぐらいでやわらか豚角煮丼が到着。
それでは

『いただきます


豚角煮丼からしスープ豆腐
まず豚角煮丼から食べてみました。
豚角煮は箸で切れるくらい柔らかくて名前の通りでした。
中にはネギ・しいたけが入っていてタレがたっぷりかかっていて美味しい

からしを付けると味に変化があって良かったのですが
ごはんにからしを付けて食べると辛いのですが
豚肉と一緒に食べると辛みが無くなってくるんですが
タレのおかげなのかな?それともたまま?

スープと豆腐もいつも通りの味で箸休めに良かった。


ごちそうさまでした

『ごちそうさまでした~

割引
前はアンケートに答えますと店員さんに伝えると
アンケート用紙を持ってきてくれたのですが
今は席の前に置いてあるのでまたまたアンケートに答えてきました。

今回のやわらか豚角煮丼690円に50円引きの券を使って
さらにアンケートに答えて50円引きの券を貰いました。
また次も安く食べれるな~、今度はいつ来ようかな~


ネギ塩牛カルビ定食
牛ハラミ焼定食
塩タレハラミ鉄板ライス



にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

Keyword : 牛角食堂

カレー屋さん

吉祥寺で今まで行った事のあるカレー屋さんの
SAMRATとインドカリーダイニング Cobara-Hettaの違いを書いてみたいと思います。

店舗風景_02店内風景_01
まず場所からですが

SAMRAT
サンロードのマツキヨの前

Cobara-Hetta
ヨドバシの8階レストラン街


次は値段とメニュー(カレーの種類)です。

SAMRAT
2種のカレー 1050円
3種のカレー 1300円

チキンカレー
マトンカレー
野菜カレー
チキンのひき肉カレー
豆のカレー
マッシュルームとホーレン草のカレー
バターチキンカレー
チキンの辛口カレー
イカとエビのカレー


上記の中から2種または3種選び、
ターメリックライスはいるかどうか聞かれます。
さらに飲み物が付きます。


Cobara-Hetta
1種のカリーセット 1080円
 カリー1種
 ナンorライス
 日替わりサラダ
 ラッシー

2種のカリーセット 1280円
 カリー1種(ハーフサイズ)
 ナンorライス
 日替わりサラダ
 ラッシー

レディースセット 980円
 カリー1種
 ミニナン
 ミニライス
 チキンサラダ

キッズプレート 680円
 マイルドバターチキンカリー
 ミニライス
 うずら卵のパコラ
 ヨーグルトサラダ


カリーは6種類(辛さの順はマイルド・中辛・辛口・激辛)
辛さの調節は可能だそうです。

エッグカリー(激辛)
キーマカリー(中辛)
ベジタブルカリー(中辛)
マイルドバターカリー(マイルド)
チキンカリー(辛口)
野菜のドライカリー(中辛)


SAMRATはナンとターメリックライスが食べ放題。
Cobara-Hettaはナンかライスを最初に選び、選んだ方は食べ放題です。


2種カレー2種のカリーセット
ナンは両方のお店で焼き立てが出てくるのですが
SAMRATはおかわりを頼んでから5分ぐらいで出てきます。

Cobara-Hettaでは10分以上出てくるまでかかるので
昼休み等で行っていて時間の無い時は注意が必要です。

両方のお店のナンは焼き立てで良い匂いがして美味しくて
SAMRATはもっちり感が強いナンで
Cobara-Hettaのナンは外側のパリパリ感が強いです。


チキンカレーチキンカリー
次にカレーについてなんですが
左はSAMRATで右はCobara-Hettaのカレーの写真です。
SAMRATのカレーは6cmぐらいでCobara-Hettaは10cmぐらいの大きさです。

これはどちらが良いのか迷います。
一度行った事があって味がわかってるなら問題ないですが
わからない時に頼んで口に合わないと大変になるので
大きい方が良いのか迷います。


店内の雰囲気なんですが
SAMRATは店員さんは外国の方ですがちゃんと日本語も通じるし
接客が凄く丁寧です。ただカレー乗ってくるお盆に
カレーがこぼれてたりしてするザックリとした感じがあるので
そういうのが苦手な方は避けた方が良いかもです。

Cobara-Hettaは店内もきれいで接客は日本の方なので
全体的にキレイな印象を受けます。


二つのお店の大きな違いは
おかわりのナンが出てくるまでの時間でCobara-Hettaの方が遅いです。

おかわりが出てくるまでの時間でカレーが冷めてしまうので
そこが何とかなってくれればどちらでも良いのですが
自分の場合は昼休みで時間の無い時にはSAMRATの方がおかわりが
すぐ出てくるのでお腹いっぱいになります。


と大体ですが二つのお店の違いはこんな感じです。


にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

Keyword : SAMRAT Cobara-Hetta

くまもと県物産センター

最近しょっちゅう通っているくまもと県物産センターについてです。
最近ここで馬刺しが3割引きや半額になっていたりするので
仕事帰りに見に行っては購入したりしています


鳥の直火焼き_01鳥の直火焼き_02
そんな中今回買ったのは鳥炭火焼980円の3割引きの物です。
写真がボケていますが良い写真は1枚も無かった。。
写真を撮るのが下手過ぎるのか?手ブレ補正が付いているのに
手ブレが酷すぎるので最近は連写機能を使っています。
数撃って当てる作戦なんですがそれでも1枚も良いのが無くて
どうしたものか…。。メモリの容量のデカイ物を買って
撮る枚数をもっと枚数を増やそうかな

袋には『そのまま美味しく食べられます』と書いていたので
まずはそのまま食べてみました。確かに美味しかったのですが
温めてから食べるとこっちの方が美味しい~

これは味覚の違いなのかな?
温かい方が美味しく感じました。


馬刺し_01馬刺し_02馬刺し_03馬刺し_04
そして今回のメインの馬刺しです。
以前紹介した物とは別の物でモモスライスと書いてあります。
値段は1050円の3割引きでした。

何も付けていない状態では少し匂いがあるんですが
醤油を少し付けると匂いが完全に消えるので美味しく食べれて最高~
ご飯に乗せて一気に食べました。実に美味しくて大満足です


カフェオレミルク
その他にカフェオレも買いました。前にも書いたのですが店員さんから
『このカフェオレを買う人はくまもとの人が多いんだけど』との事。
熊本出身の人には懐かしい飲み物なのかな。

さらに今は買い物をすると『おいしいミルク』がもらえます。
この飲み物はバニラ味でアイスクリームを飲み物にしたような味です。


くまもと県物産センターの事を書く時に毎回書くのですが
他の県の物産店もあったら良いのにな~



にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

Keyword : くまもと県物産センター

グルッペ

店舗風景_01店舗風景_02
今回は新しいお店の紹介です。
自然食料品店グルッペっていう名前のスーパーのようなお店です。
調べて見るとグルッペのブログがありました。

場所は五日市街道を23区の方へ歩いて行き
ツルカメランドのある高架下が見える位置にあります
詳しくはブログの地図(クリックすると飛びます)を見て下さい。

営業時間は10:00~19:30
日曜日のみ11:00~19:00
定休日はなしで駐車場も3台分のスペースがあるそうです
駐車場がどこにあるのか確認できなかったので次行く時に見に行ってみます。

店内風景_11店内風景_10店内風景_09店内風景_07
グルッペのブログを見てみると1995年の8月に吉祥寺店がオープンしたそうです
自然食料品店と名乗っているのはだてでは無く
農薬不使用とか5割減とか色々ありました。


店内風景_08店内風景_03店内風景_02店内風景_01
店内にはお菓子も売っているのですが
玄米スティックとか普通のスーパーでは見ない物がタップリ並んでいて
見てるだけでも楽しいです。さらに食料品だけでは無く
歯磨き粉・石鹸や化粧品そして本も売っていました。
当然自然の物を使って作った商品のようです

今は特に食料品には安全が求められていると思います。
毎日のように化合物等が基準の2倍検出されましたとかのニュースが報道され
それは大きな会社からも当たり前のように出てくるので
正直何を買って食べれば良いのか?判らなくなってしまった時に
こういうお店が重宝されていくような気がします。

ただまだ何も買っていないし正確にどこから仕入れているのか判らないので
ここじゃないとダメだとは言えませんが通って見ようかな。


店内風景_06店内風景_05
写真を撮り忘れましたがお店の外には焼き芋や栗もあったので
また見に行こう。さらにこの時は財布も忘れてしまったので
何も買えなかったので今度は色々買ってみよう~



にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

Keyword : グルッペ

ごはん處 おふくと虎吉

会議がやたらと長引いて気持ちがどんよりしていたので
気分転換にお昼ご飯を食べに行きました。
昼ご飯とは言っても5時を過ぎていたので晩御飯気味だったんですが。。

場所はヨドバシのレストラン街のごはん處 おふくと虎吉です。
店の前のショーウィンドウで何を頼もうかじっくり選び
のれんをくぐって中に入ると夕方という事もあり
お客さんは自分以外に一組だけで空いていました。

店員さんがお好きな席にどうぞとの事なので
入口のすぐ前の席に座りました。


お冷や_01お冷や_02
席にはお冷やのおかわり用のボトルが置いてあります。
以前来た時には無かったような気がするんですが変わったのかな?


メニュ_01メニュ_06
メニューを見るまでも無く決めていた海鮮丼1480円を頼みました。
1480円という勇気のいる値段なんですが
気分転換にとあらん限りの勇気をふりしぼり頼みました

ただ何やら店員さんの接客が心ここにあらずな感じで嫌な感じ。。
その店員さんはレジの所でお金を数えていたので
その途中に接客が挟まって切り替えが出来なかったのかな?


海鮮丼セット
5分ちょっと待って海鮮丼が到着。
それでは

『いただきます


海鮮丼
まずは海鮮丼から食べようとじっくり見ました。
器の大きさは自分の手を広げたよりも大きかったので
15cm以上の大きな器で、上に乗っているものは

まぐろ
イカ
はまち
タイ
ホタテ
サーモン
いくら
玉子
そしてデカイ海老が乗っていました

どれから食べようかめちゃくちゃ迷ったんですが
まずは玉子を食べてみるとフワフワのお寿司やさんの玉子でした。
玉子が冷たいのとご飯が温かかったのでその温度差が良い感じ

ほんの少し醤油をかけてわさびを少しずつ取りながら
どんどん食べていきます。器のでかさのわりに
ご飯が少ないような気がするなって思っていたんですが
食べ進めていくとあら不思議!?

ご飯の量はちょうどでした。
ちゃんと計算されていたのかな。


味噌汁漬物
味噌汁には麩・大根・にんじんが入っていて
ほっとする味です。漬物は以前はテーブルに瓶が置いていて
ご自由に食べてくださいだったんですが変わったのかな??

ただ単に夕方だったので置いてなかったのかもしれないので
お昼時にも行ってみよう。


ごちそうさまでした
一気に食べ終わり

『ごちそうさまでした~


海鮮丼は美味しい
あっさり食べられるし色々な味だ楽しめるので最高です。
海鮮丼の中身は他のお店でも変わらないのかな?
もっと食べた事の無い魚とかもあったら良いのにな。
そんな丼を探してみよう~


メニュ_02メニュ_03メニュ_04メニュ_05
メニューの写真だけ載せておきます。
後ほど詳細を記載しようと思います。

以前の記事は以下のリンクから辿れます。

タルタルチキン南蛮定食
鰻ひつまぶし
カツオたたき丼と鶏揚ポン酢




にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

Keyword : ごはん處 おふくと虎吉

SAMRAT

お冷や
どうしてもカレーを食べたくなりSAMRAT(サムラート)に行ってきました
相変わらずお客さんがたくさん入っていて
自分の後にもどんどんお客さんが来ます。
今回は2種のカレーを頼み、カレーは豆のカレーとチキンカレーを選び
いつも通りのアイスミルクティを頼みました


2種のカレー
5分たったかな?ぐらいの時間で2種のカレーがきました。
それでは

『いただきます


ナン_01ナン_02
まずはナンから味わいます
やはり焼き立てで熱いので持つのも大変。
ちぎって食べてみると気のせいかもしれませんが
ホットケーキみたいな甘くて良い匂いがしているしフワフワしていて美味しい
ここに来ると毎回最初にナンを半分ぐらい食べてしまいます。
食べ放題で良かった。


豆のカレーチキンカレー
豆のカレーは頼む際ドキドキしました。
万が一グリンピースが入っていると苦手で食べられないので
どうか大豆的な物( ̄人 ̄)でと祈っていたラッキーでした

食べてみると日本のカレーみたいでした。
豆は一体何なのかな?形がそのまま入っている訳では無く
小さく刻んであるので(元から小さい種類かもしれません)わかりませんでした。
ただ豆のカレーあ結構辛かったので注文する際は注意して下さい。

チキンカレーは相変わらず美味しい。
それ程辛くも無いのでドンドン食べ進める事ができます。
柔らかくてでかいチキンが入っているのでこれはスプーンでナンに乗せて
ガッツリ食べると美味しい


ライスサラダ
ターメリックライスはやはり食べ慣れない味です。
そもそもどうやって作ってるのかな??
サラダは端休めにちょうど良く、辛いカレーの後に食べてスッキリします。


おかわり
カレーを半分ぐらい食べた所でナンのおかわりを頼みました。
またまた5分ぐらい経たずにナンが来ました。
最初に来たデカイナンを1/4に切って好きな量をもらえるのですが
カレーが半分以上残っていたので4枚もらいました。

そしてまたドンドン食べ進めて行きます。
これでナン2枚分を食べたのですがまだカレーが残っていたので
さらにおかわりをしました。

今度は1/4を2枚貰い残りのカレーを一気に食べて


ごちそうさまでした

『ごちそうさまでした~


アイスミルクティ
食べ終わってからアイスミルクティを飲んでマッタリしました。
今回はナンを2枚と半分食べました。前回よりも1/4多く食べて
何の意味があるのか判りませんが、おかわり記録を更新。
ナンのお持ち帰りが出来たらいいのにな~


チキンの辛口カレー・イカとエビのカレー
チキンのひき肉カレー・バターチキンカレー・マトンカレー
豆のカレー・チキンカレー



にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

Keyword : SAMRAT サムラート

太子堂

今回は簡単に紹介だけします。
またまたロンロンの中にあるお菓子屋さん太子堂です。


甘栗_01甘栗_02ひよこ饅頭
甘栗はg(グラム)数で値段の違う2種類あって500円と1000円とあります。
よく土曜日に500円の方を買って食べてからジムに行って泳いだりしています。
泳ぎに行く前にちょっとお腹が空いたなって思った時にちょうど良いです。

もう一つの写真はひよこ饅頭(2個で130円)です
新幹線で実家に帰る時に東京駅に行った時
実家から東京に戻ってきた時
行くあても無いのに何故かフラっと電車に乗った時とかに
ひよこ饅頭を買って食べてます。
これを作った人は凄いな。と毎回思いながら食べてます。
この太子堂のひよこ饅頭はお土産で売っているのとは味が違うけど美味しいかった。
太子堂でも売ってくれると毎朝買いにいくのにな~



にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

Keyword : 太子堂

アンテンドゥ

昨日に引き続き吉祥寺ロンロンの中にあるパン屋さんアンテンドゥに行きました
ここは人の多いロンロン内でも特にお客さんでいっぱいになるお店で
焼き立てのパンが食べれるので良く通っています


モンブランプリン_01モンブランプリン_02モンブランプリン_03
そんな中今日紹介するのはモンブランプリンです。
(値段は230円だったと思うのですが忘れてしまいました)

棚に並んでいる段階では入れ物には入っていないのですが
レジで清算をする時にプラスチックのケースに入れてくれます。
最初から入れてれば楽なのになとは思うんですが
どんな意図はあるのかな?他のパンと違って出来立てで熱いという訳ではないし
ケースに入って無い方が良く見えて美味しそうに見えるかななのかな?

サクサクした生地の上に上にモンブランが乗っていて
間にプリンが挟まっています。甘くておいしい~


パン_01パン_02
他にも何種類か買ったので軽く書いてみます。
名前を忘れてしまいましたがトマトソースにチーズとサラミが入ったパンです。
パンの外側は固いのですが中はフワフワしていて美味しかった。
中に別の物を入れたパンも食べてみたいな。


パン_03パン_04パン_05
コーンフランスは焼きたてだったので凄く匂いがしました。
ラスクはレジの前に置いてあって400円ぐらいだったと思います。
1人で全部食べると胸焼けしてしまいますが懐かしい感じで好きなので
ついつい買ってしまいます。次は何を買おうかな~



にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

Keyword : アンテンドゥ

揚万

鳥そぼろ弁当_01
しょっちゅうブラブラしているロンロンのお惣菜屋さんの揚万に弁当を買いに行くと
大好きな鳥そぼろの弁当が450円であったので購入。
このお弁当は他のお弁当と違い最初からご飯が入っているので大盛りにはできません。


鳥そぼろ弁当_02鳥そぼろ弁当_03
お弁当の中身は7割ぐらいがご飯で鳥そぼろが乗っていて
豆腐コロッケとちくわの天ぷらと玉子が入って450円。
他の揚万のお弁当に比べてちょっと小さいサイズです。
一緒に入っている醤油をかけて

『いただきます

鳥そぼろには味が付いていました。
噛み締めるとジュワっと味が広がります。
比内やのような鳥の味ではないし、自分で作った時のような味でもない
また別の味ですがご飯にあう味で美味しかった

ご飯は2弾になっていて間に海苔が挟んであり
その海苔でまた変わった味が楽しめるので良い感じ

あっという間に食べ終わり

『ごちそうさまでした~


えらく簡単にあっさり書き終えましたが
そぼろって自分でも簡単に作れるんですが色々味が出来るので
凄くおもしろい。家庭によっても違うのかな~?
色々なそぼろの食べ歩きをしてみたいな



にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

Keyword : 揚万

ねぎし

お茶
6回目ぐらいのねぎしです。
行った時間は昼過ぎのランチタイムなんですが
開いている席がカウンターの何席がだけというぐらい凄く込み合っていました。
話し声で凄く賑わっていて気のせいか暑かった。
冷房を切る季節になり、さらに人が多いせいなのかな?

メニュー_01メニュー_02メニュー_03
何かまだ頼んだ事の無い物を頼もうとメニューを見ていたのですが
どうやら全て一度ずつ食べていました。
何も決めていなかったのでどうしようか迷ったのですが
まだ残っている物を発見!

牛カルビ焼セット お肉の1.5倍 1260円


牛カルビ焼セット
肉の量が多くなるセットがあったのでこれを注文。
しばらくして牛カルビ焼セットがきました。
それでは

『いただきます


牛カルビご飯
牛カルビ焼は枚数で言うと8枚(通常の時は5枚でした)
これはお腹いっぱいになりそうです。
味は特製のタレがかかっていて美味しい~
ごはんをバクバクと食べていけます。


テールスープとろろ漬物
とろろとテールスープはいつもどおりなのですが
漬物の量が多かったような気がしました。
これは肉が多いから野菜をって事なのかな?
ただ漬物の味が前と変わったような??
(別のお店の記憶と混同しているのかもしれませんが)

ご飯が半分ぐらいになった段階でとろろをこれまた半分かけて
残りを一気にかっこみます。そして店員さんにおかわりを大盛りでお願いしました。
肉がまだまだ残っていたし大丈夫だろうと思って。


これが判断ミスでした。。

肉残り2枚・ご飯半分以上・とろろが半分残った状態で
お腹がいっぱいになってしまい苦しくてしょうがなかった
でお大盛りでおかわりしておいて残すのはな…とか
外食の時はなるべく残さないようにするっていう自分ルールがあるので
必死にお腹に詰め込みました。


ごちそうさまでした

『ごちそうさまでした

自分の胃の許容量がここで判明。
ここからしばらくもどしそうなザワザワ感を抱えたまま仕事をしていたので
集中がまったくできずグダグダに…。腹八分目って言葉の意味が
言葉で知るだけではなく、ようやく心から理解できました。


ただとろろいもが消化を助けてくれるのか?
一時間ぐらいで吐きそうなザワザワ感もなくなり良い感じ

肉の1.5倍にする時はおかわりをしても普通の量でしようと決意した
金曜日の昼間でした~


豚旨辛焼きセット
鶏グリル焼きセット
土鍋和風シチューセット
牛タンのねぎしセット
牛カルビ焼セット



にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

Keyword : ねぎし

揚万

店舗風景_01店舗風景_02
よくお弁当がを買いに行っている揚万っていうロンロンの中にある揚げ物屋さんです。
ご飯を大盛りにしても値段が変わらないので
お昼時にはサラリーマンの人が並んでいたりするのを良く見ます。
そういう自分もその中の1人なんですが

ちなみにお弁当のメニューなんですが値段が550円から650円?ぐらいで

豚肉しょうが焼き弁当
カキフライ弁当
フライ弁当
とり唐揚弁当
豚バラ炙り焼き弁当
とり中華弁当
鮭弁当
鯖の照焼き弁当
とり竜田揚弁当
肉団子黒酢あんかけ弁当
とり味噌焼弁当
ロースカツ弁当
特製エビフライ弁当

とあります。
(他にも何かあったのですが忘れてしまいました)


弁当_01弁当_02
そんな中今回書きたかったのは竜田揚げ弁当についてです。
普段は竜田揚げは4つに切られているんですが
なんとこの時は切られていませんでした。レア物な気がします

何か良い事あるかな~



にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

Keyword : 揚万

ケンタッキーフライドチキン

店舗風景_01店舗風景_02
ケンタッキーフライドチキンに行ってきました
場所はロンロンの西側(三鷹方面)の公園通り口にあります。

実家のある鈴蘭台に住んでいて、まだ中学校ぐらいの頃は駅前に
ケンタッキーフライドチキンのお店があったので時々食べていました。
何ていう名前なのか忘れてしまったのですが
サクサクしてて美味しかったハンバーガーがあったのでそれが大好きでした


お持ち帰り
鈴蘭台のケンタッキーが潰れてしまいそれ以来疎遠になっていた
ケンタッキーなんですが、久しぶりに食べてみたくなり買いに行ってみました。
メニューがたくさんあったので迷ったのですが

フリフリポテト
炭火焼チキンサンド

を買ってお持ち帰りで家路について早速開封。


フリフリポテト_01フリフリポテト_02
フリフリポテトが4種類ぐらいあったのですが
今回はじゃがバター味を購入。


フリフリポテト_03フリフリポテト_04フリフリポテト_05フリフリポテト_06
フリフリポテトの作り方は袋のまま取り出さずに
付属の粉末をポテトにかけ一旦袋をしめて、10回ぐらい振ります。
すると粉が良い感じにポテトに付いています

それではと早速食べてみたんですが…なるほど。
こういう味なのか。美味しいという物ではなかったけど
何やら楽しい食べ方のする食べ物なのでそういう意味ではおもしろいな。


炭火焼チキンサンド_01炭火焼チキンサンド_02
そして次は炭火焼チキンサンドを開封。
マクドナルドの照焼きチキンみたいな味でした。


昔食べたのはこれではなかったな。
サクサクのチキンときざんだキャベツが挟んであったあれは
何っていう名前だったかな~。

またしばらくは食べる事も無いと思うけど
昔食べてたのが何か判ったらまた行こう



にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

Keyword : ケンタッキーフライドチキン ケンタッキー

ローソン

お茶碗_01お茶碗_02お茶碗_03
リラックマキャンペーンで20点集まったので交換してもらいに行きました
パン等にシールが付いていて20点集めるとリラックマお茶碗がもらえるんですが
100円で1点、200円をこえると2点が付いています。

結構大きなお茶碗なので使い勝手が良さそうなんですが
今回はおにぎりに点数が付いていないくて
パン系のみなので集めるのが少ししんどかった
でもすでに2個目もゲットしてしまいました。
元から持ってるお茶碗もあるので計三個。
1人暮しなのにどうしようかな~。

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

Keyword : ローソン リラックマ

鍋ぞう

看板_01看板_02店舗前風景
鍋ぞうサンロード店に行ってきました
場所はサンロードに入ってすぐの所なんですが、
駅を背にしてサンロードを進み左側を見ているとコーヒー豆のお店があって、
そのビルの3階にあります。登りのエスカレーターがあるので
それを使い3階に着くとすぐの所にお店はあります

行った日は金曜日の8時過ぎなんですが自分達以外に2組が待ちの状態になっていました。
ただ店員さんに聞くと15分ぐらいで開くとの事だったので
待つ事にしました。回転率がよさそうです
入口の前にイスを置いてくれているので待つのも苦にならず
入る際に喫煙かどうか聞かれたので分煙のようです


店内風景調味料おしぼり_01
店内は暗めの照明なんですがかなり広くて
個室風の小人数用の席も多数ありかなりの人数が入れそうなお店です。
何か音楽がかかっていたような気がするんですが
週末という事もあるのか?かなり賑わっていて
あちこちから楽しそうな喋り声が聞こえてきます


座席までエスコートしてくれた店員さんが
『メニューをご覧になってください。すぐに伺いに来ます』
と一旦席を外してくれるので、ゆっくり何にしようか選べます。


メニュー_03メニュー_04メニュー_05メニュー_06
メニューを見てみると食べ放題の鍋メニューが並んでいます。

選べる食べ放題 ¥1890 90分
 牛肩ロース・豚ロース・野菜市場が食べ放題
 (小学生・シニア(65歳以上) ¥1480、幼児(4歳~) ¥580、3歳以下無料)

MIX食べ放題 ¥2100 90分
牛肩ロース・豚ロース・野菜市場が食べ放題
(小学生・シニア(65歳以上) ¥1690、幼児(4歳~) ¥580、3歳以下無料)

満喫コース ¥2500 120分
 牛肩ロース・豚ロース・野菜市場に加えて
 ご飯・うどん又は中華麺・竹筒つみれ・しゃぶ餅が食べ放題
 さらにデザート(なつかしのミルクバー)が付きます。
(小学生・シニア(65歳以上) ¥1480、幼児(4歳~) ¥580、3歳以下無料)


鍋のメニューはこの三つでいずれを頼んでも

 しゃぶしゃぶ
 すき焼き
 塩とんこつ
 旨辛キムチ


の中から『選べる食べ放題』は1種類、『MIX又は満喫コース』は2種類選びます。

ソフトドリンクバー +¥350
ソフトドリンクバーとご飯食べ放題 +¥480
アルコール1杯とご飯食べ放題 +¥550
90分飲み放題とご飯食べ放題 +¥1500


っていうオプションメニューも選べます。


この時頼んだのは『MIX食べ放題』と『ソフトドリンクバーとご飯食べ放題』で
鍋の種類はしゃぶしゃぶと旨辛キムチを頼みました。


鍋_01牛肉豚肉野菜
するとすぐにそれに対応した鍋を持ってきてくれて、まず火を付けてもらい
(と言ってもIHヒーターなので火は出ませんが)
次に肉と野菜にコップを持ってきてくれました。
野菜とドリンクバーについての説明をしてもらい準備終了。
(肉・豆腐は店員さんに頼み。それ以外はセルフで取りに行きます。)

たれはポン酢とごまだれと辛みそ(だったと思います)の3種類で
(選んだダシの種類によって変わると思います)
辛みそはキムチのダシで割って使ってくれとの事


鍋_02
透明と赤っていう綺麗な色の鍋が照明のライトに照らされて
これまた綺麗に光っています。

食べ放題という事もあり、なんの迷いも無く豪快に牛肉を箸で掴んで
しゃぶしゃぶの方にぶちこみました。

まったくもって沸騰してきていなかったので
肉は赤いままユラユラしています…。1手目から軽い失敗。。
気持ちを切り替えてキムチの方に野菜を全部入れてしばらく待ちました

良い感じに煮たってきたので肉を取り皿に取って
それでは

『いただきます


ポン酢で牛肉ポン酢で豚肉ご飯
ポン酢に大根おろしとネギを入れ肉を食べると美味しい~
辛みそも試してみたのですが、こっちも美味しかったので
どっちにするか迷いました。ご飯にのせてかっこむように食べても美味しい~

そうこうしているうちに野菜が良い感じになっていたので
こちらもドンドン食べていき、野菜のおかわりをしに行きました。
野菜市場と行っているだけあってはたくさんの野菜がありました。
20種類以上の野菜があって何にしようか迷います。


おかわり_02おかわり_01
火を付けっぱなしなので蒸発していくのですが
店員さんに頼めばダシは注ぎ足してもらえるので問題なく
肉のおかわりをする時も店員さんが巡回してくれているので
すぐに持ってきてもらえます。だもんで最近はこんな感じだって話をしながら
肉におかわりをしたり、ご飯をおかわりをしたりで
たっぷりがっちり食べました


プリン
15分前にラストオーダーとの事なんですが
肉とご飯を食べすぎたのでお腹がいっぱいになり
雑炊とかうどん・もちを食べる余裕はなかったので
プリンを頼んで食べてみるとカルメラがめちゃくちゃ甘かった
そのせいでプリン自体の味はさっぱりわかりませんでしたが、
食後なので甘くて良かった。


おしぼり_02

『ごちそうさまでした~


量的に大満足です。
プリンを頼まなければ2600円で大量に食べる事が出来るので
とにかく量を食べたいっていう時はこのお店が良いような気がします


メニュー_07メニュー_08
鍋メニューの他には

おつまみ
 白菜キムチ ¥180
 ゼンマイナムル ¥180

サイドメニュー
 特製中華麺 ¥300
 ジャガ丸 ¥240
 しゃぶ餅(5枚) ¥180
 手打ちうどん ¥280
 ご飯(お替り自由) ¥180
 竹筒つみれ ¥260
 
デザート
 おすすめシャーベット ¥180
 鍋ぞう特製バニラアイス ¥180
 鍋ぞうプリン ¥230
 爽快レモン ¥280
 チョコパフェ ¥380
 
和風デザート
 和風ミックスパフェ ¥380
 クリームわらび餅黒蜜ソース ¥320
 白玉イチゴ杏仁 ¥320


と安い値段であるのでお腹いっぱいになりたくなったらまたここに来よう~


↓グータイム吉祥寺の鍋ぞうの紹介記事です
鍋ぞう 吉祥寺サンロード店記事



にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

Keyword : 鍋ぞう

菜 SAI

店舗風景_04
何回か書いてまだ行っていない『 SAI』についてです。
いまいち情報が無いので何時から開いているのかすら
判らないんですが、電気付いているのかな?と見上げてみると
張り紙がはってありました(この写真は以前のものです)


張り紙
何て書いてあるのかとじっくり見てみると意外な事が。

季節野料理のお店
Japanese Vegetable House 
補修工事につき
11月13日再オープン
11月 1日からご予約受付開始
TEL:0422-26-1821
昼       11:30~14:30
夜 火~金 18:00~23:00
  土日祝 17:30~23:00


オープンしたばかりなんですが補修工事をするみたいで
1ヶ月後ぐらいに再オープンするようです。
いきなり何かあったのかな?

そしてランチタイムも営業しているのと
夜の営業時間も確認する事ができたので少し前進しました。


補修工事っていうのが何をするのか知らないのですが
1階の元信玄の所にベニヤ板を張り付けているだけなので
そこも何か変えれば上にお店をしているってわかるのにな。


再オープンしたらまずはランチタイムから行ってみよう~

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

Keyword : SAI

マクドナルド

店舗風景_01店舗風景_02
サンロードを1番奥まで進んでいき横断歩道を渡った所にある
マクドナルドに深夜1時に行ってきました。
前まで24時間営業ではなかったような気がするんですが
いつからか変わったのかな?

マクドナルドに入るのは久しぶりです。
社会人になったばかりの頃にお金が無くて
1個60円だったハンバーガーを
5個で300円っていうのを毎日買って食べていました

そのうちハンバーガーが値上げになった(元の値段に戻った?)ので
行く機会も減っていきました。たあ今考えると健康の為には
通わなくなって良かったのかなと思います。
栄養が思いきり偏っていたと思うので。


店内風景_01メニュー包み袋
そんな中久しぶりに何か変わったのかな?と行って見ました。
今ハンバーガーは100円でメニューも色々変わっています。
メニューをじっくり見て、持ち帰りで3つ頼みました。
買ったのは

・マックリブ
・ベーコンポテトパイ
・フライドポテト

を頼み家路に付き、顔と手をを洗ってから一つずつ開けてみました


ベーコンポテトパイ_01ベーコンポテトパイ_02ベーコンポテトパイ_03
ベーコンポテトパイはさくさくしていていました。


マックリブ_01マックリブ_02フライドポテト_01フライドポテト_02
マックリブは豚肉の照焼きバーガーみたいな感じで
フライドポテトは相変わらずの味だったような気がします。


めちゃくちゃ美味しいという食べ物では無いですが
頼んですぐに食べれるのは楽で良いな。
いつの間にか値段は変わり営業時間も変わっているように
時は流れているんだなって深夜に感慨深い物がありました。

また当分いく事は無いと思うけど時々は初心に戻る為にも良いかな~



にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

Keyword : マクドナルド

比内や

店舗風景
4回目の比内やに行ってきました。
以前の3回の記事にも書いているとは思いますが
何やら良い雰囲気のお店です

場所はロフトの前にあるフランス亭の2階にあります。
ドアがある程度自動で閉まるんですが
ほったらかしにしていると、完璧には閉まらず微妙に開いていて
どういう作りになっているのか判りませんが
外から店内に向かって風が吹いて来ます。
その風がのれん?に当たって音が鳴りうるさいので
店員さんがきっちり閉めに行くのをよく見かけます。

メニュー
ランチメニューは全部で4種類。

比内地鶏の親子丼 880円
比内地鶏のそぼろ丼 880円
秋田桃豚のしょうが焼き丼 880円
炭焼きカレーライス 800円


大盛りは全部+120円で、カレーには50円で温泉玉子が付けれます。
その他のランチタイムに頼める物は

生ビール(420ml) 480円
日本酒(300ml) 780円
グラスワイン(赤) 400円
ソフトドリンク 300円
(オレンジ・グレープフルーツ・ウーロン茶・コーラ・ジンジャエール)

いぶりがっこ 200円
セロリの漬け物 200円
しそQばっちゃん漬け 200円


がランチメニューで今日は最後のカレーを食べに来ました。
店内は携帯の電波状態はアンテナ3本たっていました(9年前のN501i調べです)
カウンター席が4
4人掛けテーブルが3
奥に座敷席が多数あるのでかなりの人数が入れるお店で
ランチの時間でも老若男女問わず、お客さんがひっきりなしに来ています。


お冷や炭焼きチキンカレー
席に座って大きなコップに入ったお茶を持ってきてくれて
カレーを注文し、5分ぐらい待っているとカレーが到着
それでは

『いただきます』 


チキンカレースープ
カレーにはタマネギと鶏肉のみで福神漬けがついている
シンプルな作りのカレーです。カレー自体も美味しかったのですが
何より驚いたのは鶏肉の歯応えもさる事ながら
鶏肉の味がしっかりと味わえるという事です。
カレーの味にまったく負けていないどころか
しっかりと味わう事が出来るとはな…と驚きと感動でした。
さらに皮の部分ですらしっかりと味があるので本当に美味しかった

福神漬けは関東も関西も同じ味だったのですが
これは全国どこでも同じなのかな?
もし地域によって違うのなら色々味わって見たいな。


ごちそうさまでした

『ごちそうさまでした~


これでランチメニューの4種は全部食べました。
今日のカレーも美味しかったのですが親子丼も美味しかったし
どれを1番としようかな。

ただいま迷い中~
次行く時に1番美味しかった物をもう一度頼もう



今までの比内やの記事はここです。
比内地鶏の親子丼
比内地鶏のそぼろ丼
秋田桃豚のしょうが焼き丼




にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

Keyword : 比内や

Paris吉祥寺

店舗風景_01店舗風景_02
井の頭通りの麺蔵と無印良品の間にあるParis(パリス)吉祥寺です。
名前だけは良く聞いていたお店で婦人服のお店のようです
調べて見たのですがホームページは無いみたいだというのと
他の地域にあってもParis吉祥寺っていう名前で
展開しているらしいという事しかわかりませんでした。


店舗風景_03
そのParis吉祥寺なんですが年内に完全に閉店するとの事
関西では『本日閉店~』って店の前で店員さんが声を張り上げて
セールっぽい事をしていて、翌日も至って普通に営業をし
また『本日閉店~』って声を張り上げる。

今日はあと何時間かで閉店するっていう意味で
毎日閉店セール??をやっているお店を時々見るのですが
ここはどうやら最終閉店を謳っているので本当に閉店するようです。


募集要項
ただParis吉祥寺のショウウィンドウに張り紙がしてあって
社員・パートの募集をしています。その張り紙には
『リニューアルオープンのスタッフを探している』と書かれています。

新しい名前に変えて再出発するのかな?
Paris吉祥寺っていう名前がどこなのか判らない不思議な感じがあって
好きなので次がどうなるのか楽しみです。
年明け早々オープンするのか判りませんが注目してみよう

テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

Keyword : Paris吉祥寺

つるかめランド

店舗風景
五日市通りを杉並区の方へ歩いていき
五日市通りが中央線と交わる所にある『つるかめランド』に行ってきました
駅からは少し離れているのですが周りにはあまりお店が無いので
いつ行っても人がいっぱいで賑わっています


店先風景_01店先風景_02
店先には野菜やジュースがたくさん並んでいます。
この大量に並んでいる光景は見ていてわくわくしてきます。
市場とかの雰囲気が好きなので、その雰囲気を少し味わえるので
意味も無くスーパーに行ったりしてます。


店内風景_01店内風景_02店内風景_03
店内は横幅はそれ程無いですが、奥行きがかなりある広いお店です。
手前にはフルーツや野菜・パンが置いてあり
奥には冷凍食品やお肉・魚が所狭しとならんでいます

店内風景_04店内風景_05
営業時間は年中無休で
月~土 10:00 ~ 22:00
日曜日 9:00 ~ 22:00
と開いているのですが閉店間際になると
お肉とかが半額とかになっているので一人暮らしにはありがたいです


ぶり照り焼き_01ぶり照り焼き_02
そんな中今回買ったのは『ぶり照り焼き』です。
それでは

『いただきます

お弁当なんですが梱包は特に無い実質重視?のお弁当です。
中身はご飯の上にのりが二枚乗っていて
お寿司屋さんのフワフワたまごとぶりが一切れ。
それとエビがのっていたんですが凄く甘い味が付いていました。
ご飯と合う意外な味でぶりよりもこれをもっと食べたかなっな~


ぶり照り焼き_03


『ごちそうさまでした~


このスーパーはお弁当の種類も色々あったり
タイムサービスのお寿司もあったりで楽しいお店です。
ちなみにレジ袋が有料で1枚1円です。

また閉店間際の時間に行ってひき肉を買って餃子をつくろう~



にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

Keyword : つるかめランド 吉祥寺

くまもと県物産センター

馬刺し_01
何気なくふらっと行ってみると以前の記事で書いた
3割引の馬刺しがなんと半額になっていました

やった!と思って赤身だけでなくトロ身も買ってみました


馬刺し_03馬刺し_02馬刺し_04
家に帰って即ご飯を炊き、お皿に盛り付けして
それでは

『いただきます~


まずは少し醤油を付けてからご飯に乗せてかっ込むと美味しい~
3枚ぐらいまとめて食べると歯ごたえもあり別の食感を楽しめます。
何も付けずに食べるとちょっと匂いがあるんですが
醤油を少しでも付けると匂いがまったく無くなるので良い感じ


馬刺し_05
もぐもぐと食べていたのですが思ってたよりも量があっておなかいっぱい。
半分ぐらい食べて思ったのですが刺身で食べる脂身はキツイ
肉の脂身は焼いてある程度落とさないと食べれなくなってきました。
もともと一人で食べるような量では無かったような気もするし。


半分残ったのでサランラップをかけて冷蔵庫で保存。
『ごちそうさまでした


まだ半額の馬刺しは残っていたので早めに行けばゲットできると思います
3日後ぐらいに7割引とかになってたらいいのにな~



にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

Keyword : くまもと県物産センター 吉祥寺

TOY CAT

店舗風景_01店舗風景_02看板
今回は食べ物やさんでは無く、『TOY CAT』っていうおもちゃ屋さんの紹介です
初めて行った頃はおもちゃだけだったと思うのですが
現在は古着?も置いてあるちょっと変わったお店です。

場所はクックロードにあり、すぐ近くに図書館があります。
吉祥寺駅を背にして図書館の入口の前に立ち
右側を見ると黄色にペイントされた建物が建っていて、その右の建物にTOY CATがあります。


入口_01入口_02
お店が地下にあり、大きな看板が出ているのと階段の所の天井が低いのが目印です。
入口の前にガチャガチャが置いてあって、1階は家具屋さんなので判りやすいかも。

階段の途中には服が陳列されているのと
入口の左右に早くもショーケースに並んだおもちゃが並んでいます


店内風景_01店内風景_02
それではとドアを開け中に入ってみると
所狭しとショーケースに入ったおもちゃが並んでいます。

まず最初に気をつけないといけないのは段差があり
入口から一歩入った辺りで一段下がっているので足元に注意です
おもちゃに見とれているとこけてしまいそうになるので。

このお店はおもちゃの販売・買取の他、委託販売もしているようです。
詳しくはHPを見て確認して欲しいのですが
月単位でお金を払いスペースを借り、自分で値段を付けておもちゃを売る事もできるみたいです。
時々オーナーさんが来ておもちゃを並べなおしたり
新しいおもちゃを入れたりするのを見ていると自分もちょっとしてみたくなります

売っているおもちゃの種類は本当に色々あります。
プラモデルや聖闘士星矢の聖闘士聖衣大系や10年以上前の古いVer。
ガチャガチャもガンダム等のセット販売から単品販売。
コンビニで売っているお菓子のおまけのセットやドラゴンボールのフィギア。

さらにはゲームセンターのUFOキャッチャーの景品まで幅広くあります。
昔懐かしい古いおもちゃもあるので懐かしさも憶えます。
(詳しくはここに売っている商品の一部が掲載されてます。)

ゲームセンターのUFOキャッチャーの景品は
ゲーセンで上手く取れないけど欲しいっていう場合に
値段との折り合いで自分で取るよりも安いなって感じれば買えば良いので
しょっちゅうここに来ては何か無いかな~と見て回っています

ここに来る時に良く見ているのが、大好きなナイトメア・ビフォア・クリスマスの人形です。
ナイトメアの人形は毎年ハロウィンシーズンになると色々発売されていくので
集めているとキリが無く、でも見て見たいっていう時にここに来て見て楽しんでいます。


こういうショーケースを見ていると自分の家にもこんな部屋があったらなって思います。
ビックリマンシールやキン消し・カードダスから始まり、
集めるのが好きなので今まで色々な物を集めてきたんですがそれを飾る場所があったらな~。
でも掃除とか大変そうなのでやはり人のを見るだけの方が楽かも。

ハロウィン付近にまた行って色々みてみよう~



注目のヨドバシ裏「クックロード」記事

テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

Keyword : TOY CAT 吉祥寺

タイトル変更

何回目かわかりませんがブログの名前変えてみました。
特に意味もないのですがしっくり来る名前を探して迷走中~。

またまたおや!?って感じてきたら元に戻します。

くまもと県物産センター

店内風景_01店内風景_02店内風景_03
ここに書いたのは1回だけなんですが結構なぺースで通っている
『くまもと県物産センター』についてです。
店内は所狭しと色々な物が並んでいます。
見た事・聞いた事がある物からまったく知らない物まで幅広く並んでいて
お店を一周しているだけでも飽きないので楽しいです。


馬刺し_01
そんな中カフェオレと一緒に今回買ったのは馬刺し960円です。
表示価格から3割引となっていたので購入。
家に帰って少し醤油を付けながら温かいご飯に乗せて食べると美味しい~

これは3割引なのも手伝って良い物買えました
次は何を買おうかな~



にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

Keyword : くまもと県物産センター 吉祥寺

栗花

会社の同僚と打ち上げっていう名目の飲み会をしてきました。
場所は栗花っていう個人経営の居酒屋さんです。
行ったのは4回目な上に飲むのと喋るのみ夢中で写真はほとんど撮れずじまいでした

実は今回ここに予約の電話を入れる前に
3つのお店に予約を入れてみたんですが全ていっぱいでした。
10月頭って何かイベントあるのかな

この栗花は今まで行った3回とも予約無しで入れたので
大丈夫とは思ったのですが一応予約しておこうと連絡してから行く事に


店内風景
実際お店に行っていると超満員。
カウンターが2席ぐらい空いているだけでテーブル席はいっぱいでした。
予約してて良かった~。


メニュー_01メニュー_02
まずはメニューを羅列しておきます。
前回の時に写真をきちんと撮りきれなかったので今回は改めて書いておきます。

とりあえずの一品
 枝豆 280円
 冷奴 280円
 おしんこ 280円
 もずく酢 280円

サラダ
 ごちゃまぜさらだ 520円
 大根のちりめんさらだ 520円
 丸ごとトマトとクリームチーズのサラダ 豆板醤ドレッシング 610円

肉料理
 栗花風豚角煮 620円
 とりのチリソース煮 480円
 ひき肉と納豆のレタス巻 550円
 豚キムチ炒め 550円

栗花の定番
 じゃがいも明太子焼 500円

揚物
 カマンベールチーズ揚げ 620円
 ササミチーズ揚げ 550円
 若どり唐揚げ 480円
 自家製春巻き 1本280円
 フライドポテト 380円

串焼き タレ・塩お好みで
 とりもも 1本130円
 なんこつ 1本130円
 砂肝 1本130円
 豚タン 1本130円
 ネギ 1本130円
 自家製つくね 1本130円
 しいたけ 1本130円
 ししとう 1本130円
 にんにく 1本130円
 おまかせ串焼き5本盛り 550円
 ささみ串(明太子・わさび・梅じそ) 1本200円
 トマトの豚肉巻きマスタード風味 280円

ピザ
 MIXピザ 500円
 みそキノコピザ 500円
 鮮魚のタルタルソースピザ 500円
 サラダピザ 500円

本日のおすすめ

軽~く
 みそマヨキューリ 300円
 いか塩辛 300円
 めかぶ納豆 300円
 清水屋つけもの 300円


 天然ブリ刺身 520円
 マグロ刺身 420円
 さんま塩焼き 420円
 塩サバ焼き 420円

小鍋
 湯ドーフ 350円
 豚キムチ鍋 500円
 とり豆乳鍋 500円
 とり水炊き 500円
 肉豆腐チゲ鍋 500円

一品料理
 バンバンジー生春巻き 250円
 キノコバターソテー 450円
 納豆オムレツ 420円
 

食事
 しその実チャーハン 580円
 ソース焼きそば 580円
 焼きうどん 580円

 バニラアイス 200円

 セセリの炭火焼 550円
 
ヤキヤキたこ焼きメニュー 各300円
 たこ焼
 豚玉焼
 ホタテ焼
 菜の花焼
 春キャベツとひき肉焼
 トマト・チーズ焼
 トリチリ焼
 豚キムチ焼
 ベビースター焼
 梅じそじゃこ焼
 明石焼
 新じゃがと塩辛焼
 チョコバナナ焼
 焼リンゴ焼
 プリン焼
 イチゴジャム焼
 あんこ焼
 


セセリの炭火焼は宮崎名物で一羽の鳥から2切れしかとれない箇所らしいです。
どこ辺りなのかさっぱり判りませんが美味しかった

本日のオススメなので時期によってはメニューが変わっていると思います。
今回書いたメニュー一覧は2008年10月3日現在のものです。



サラダ
とりあえず何はともあれ

『かんぱ~い

サラダを食べたり串焼き食べたり
自分の実家の田舎度自慢したり
習い事をしている事を話したりしてからたこ焼きを頼みました。


たこ焼き_01たこ焼き_02たこ焼き_03
3人前頼むと自分のテーブルで焼く事ができます。
早速楽しみながら焼いて熱々を食べまくりました。

美味しい~


宴もたけなわ、さぁ今何時と見てみると…0時15分
3時間以上話し込んでしまってました。

会計を済ませて急いで駅に向かい
終電間際の中央線の改札口で電車がまだある事を確認し
同僚を見送り、家に帰って飲み回終了~


普段はほとんど仕事の話しをする機会しかないので
たまに喋ると楽しくてしょうがなかったです。
こういう機会をなるべく多く作りたいな~



にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

Keyword : 栗花 吉祥寺

栗ご飯

以前の記事で書いたんですが秋の味覚の栗を買いました
まったくもって眠れなかったので朝5時から栗ご飯を作る準備を進めてみました。


栗ご飯_01
まずは栗を熱めのお湯に付けて皮を柔らかくしてむきやすくします。
熱湯につけると取り出す時に大変になると思ったので
水を半分いれてから熱湯を半分いれて少し置いておきました


栗ご飯_02栗ご飯_03
まずは一つ取り出して包丁で軽く切り目を入れます。
すでに皮が柔らかくなっているので
外の指で簡単に鬼皮は簡単に向けました。
そこからは包丁で削ぎ落とすように渋皮を剥いていきます。

途中気付いたのですが浮いている栗は
中身がおかしな事になっている可能性が100%でした。
水を付けるっていうのは見分ける意味もあったのかな


栗ご飯_04
そこから延々黙々と鬼皮・渋皮を剥く事…1時間半。
多少渋皮が残る味のある仕上がりですが完成


栗ご飯_05栗ご飯_06
もち米を研いだ後上に栗を乗せて水を入れます。
炊飯スイッチを押す事…1時間。


栗ご飯_07

完成


何やら良い匂いがして食欲をそそられますが
弁当箱に詰め込もう。

…と思ったけど弁当箱がどこを探しても無かったので
保存用にタッパに詰め込んで会社に行きました


栗ご飯_08
会社の昼ご飯にタッパを開けていざ

『いただきます

美味しい~
やはり栗ご飯は美味しかった。
今回は380円の栗だったのですが、
次は1200円もしくは1800円の栗を買ってみよう

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

Keyword : 吉祥寺 栗ご飯

検索フォーム
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。