スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー屋さん

吉祥寺で今まで行った事のあるカレー屋さんの
SAMRATとインドカリーダイニング Cobara-Hettaの違いを書いてみたいと思います。

店舗風景_02店内風景_01
まず場所からですが

SAMRAT
サンロードのマツキヨの前

Cobara-Hetta
ヨドバシの8階レストラン街


次は値段とメニュー(カレーの種類)です。

SAMRAT
2種のカレー 1050円
3種のカレー 1300円

チキンカレー
マトンカレー
野菜カレー
チキンのひき肉カレー
豆のカレー
マッシュルームとホーレン草のカレー
バターチキンカレー
チキンの辛口カレー
イカとエビのカレー


上記の中から2種または3種選び、
ターメリックライスはいるかどうか聞かれます。
さらに飲み物が付きます。


Cobara-Hetta
1種のカリーセット 1080円
 カリー1種
 ナンorライス
 日替わりサラダ
 ラッシー

2種のカリーセット 1280円
 カリー1種(ハーフサイズ)
 ナンorライス
 日替わりサラダ
 ラッシー

レディースセット 980円
 カリー1種
 ミニナン
 ミニライス
 チキンサラダ

キッズプレート 680円
 マイルドバターチキンカリー
 ミニライス
 うずら卵のパコラ
 ヨーグルトサラダ


カリーは6種類(辛さの順はマイルド・中辛・辛口・激辛)
辛さの調節は可能だそうです。

エッグカリー(激辛)
キーマカリー(中辛)
ベジタブルカリー(中辛)
マイルドバターカリー(マイルド)
チキンカリー(辛口)
野菜のドライカリー(中辛)


SAMRATはナンとターメリックライスが食べ放題。
Cobara-Hettaはナンかライスを最初に選び、選んだ方は食べ放題です。


2種カレー2種のカリーセット
ナンは両方のお店で焼き立てが出てくるのですが
SAMRATはおかわりを頼んでから5分ぐらいで出てきます。

Cobara-Hettaでは10分以上出てくるまでかかるので
昼休み等で行っていて時間の無い時は注意が必要です。

両方のお店のナンは焼き立てで良い匂いがして美味しくて
SAMRATはもっちり感が強いナンで
Cobara-Hettaのナンは外側のパリパリ感が強いです。


チキンカレーチキンカリー
次にカレーについてなんですが
左はSAMRATで右はCobara-Hettaのカレーの写真です。
SAMRATのカレーは6cmぐらいでCobara-Hettaは10cmぐらいの大きさです。

これはどちらが良いのか迷います。
一度行った事があって味がわかってるなら問題ないですが
わからない時に頼んで口に合わないと大変になるので
大きい方が良いのか迷います。


店内の雰囲気なんですが
SAMRATは店員さんは外国の方ですがちゃんと日本語も通じるし
接客が凄く丁寧です。ただカレー乗ってくるお盆に
カレーがこぼれてたりしてするザックリとした感じがあるので
そういうのが苦手な方は避けた方が良いかもです。

Cobara-Hettaは店内もきれいで接客は日本の方なので
全体的にキレイな印象を受けます。


二つのお店の大きな違いは
おかわりのナンが出てくるまでの時間でCobara-Hettaの方が遅いです。

おかわりが出てくるまでの時間でカレーが冷めてしまうので
そこが何とかなってくれればどちらでも良いのですが
自分の場合は昼休みで時間の無い時にはSAMRATの方がおかわりが
すぐ出てくるのでお腹いっぱいになります。


と大体ですが二つのお店の違いはこんな感じです。


にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

Keyword : SAMRAT Cobara-Hetta

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。