スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井の頭公園_水生物館

建物風景
今回は井の頭公園の井の頭自然文化園の分園の中にある水生物館について書きます。
井の頭自然文化園の分園には『表門入口』と『中門入口』と入口が二つあります。
表門入口はボート乗り場の近くの入口で
中門入口は井の頭自然文化園の本園の前の歩道橋を渡り
坂を下っていくとある入口です。


魚_01魚_02カミツキガメ_04
水生物館は中門入口に入ってすぐ左側にあります。
この水生物館で淡水魚や両生類・昆虫を見る事ができます。


魚_03魚_04魚_05
水生物館は見るだけでは無く実際に魚に触れたり
カワセミ?の捕食の瞬間を見れるようになってたり
あえてペットボトルを沈ませている水槽があったり
水族館のように魚を見ようというだけでは無くて
実際に自然に触れて勉強をしようという色合いが濃い感じがします。


カミツキガメ_02カミツキガメ_01カミツキガメ_05
そんな中から写真を紹介していきます。
この水生物館で1番ビックリしたのはカミツキガメです。
名前も知っているし、見た目がどんなのかは知っているのですが
近くでしっかり見る事がなかったのですが
ここでドップリ見る事が出来て驚きと感動。


カミツキガメ_06カミツキガメ_07
正面から見たらやっぱり怖い顔をしてました。
ただ活発には動いていないからなのか?
普通に他の魚と一緒の水槽に入っているんですが
魚が食べられたりせんのかな??


ゲンゴロウ_01ゲンゴロウ_02タガメザリガニ
昆虫はゲンゴロウやタガメがいます。
これも図鑑でしか見た事が無いのですが
ゲンゴロウのフォルムは綺麗なって思います。


イモリカエルサンショウウオナマズ
イモリやカエル・ナマズも居て泳いだり跳ねたりします。
サンショウウオって近くで見ると怖かった。


今回張っている写真は大分前に撮った物も混ざっているのですが
色々マイナーチェンジしているようなので
ここに行くのは毎回楽しみです。
井の頭公園は休みの日は家族連れやカップルで賑わっているのですが
この井の頭自然文化園は入園料が要るので
結構空いていてゆっくりできるのが好きです。


鳥がいっぱい!井の頭自然文化園の分園記事
グータイムの井の頭自然文化園の紹介記事です。
写真が多いのでお勧めです♪
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

Keyword : 井の頭自然文化園 井の頭公園

コメントの投稿

Secret

グータイムの記事をおすすめいただき、ありがとうございます!
確かに自然文化園は吉祥寺の穴場かも!
駅から離れていることもあって、まったりすごせますよね。

グータイムゆうこ さんへ

時々小学生向けに何か実験みたいな事もしてたりしているので
それも参加してみたいんですが、もう大人なので無理ですが。

有料なので人がそこまでは入って来ないので
本当にまったりできて最高です♪
検索フォーム
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。