スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごはん處 おふくと虎吉

店舗風景_01店内風景
ヨドバシに寄る用事があったので、その帰りにごはん處おふくと虎吉に行ってきました。
暖簾をくぐり中に入るとお好きな席へどうぞとの事。
今回は4人がけのBOX席に座りました。
以前の記事の時に禁煙かもと書いたのですが
2時までが禁煙で2時以降は喫煙出来るとの事です

お冷や
お冷やをもらいメニューを見て何にしようかじっくり考え

鰻ひつまぶし 1380円
名物 ばくだん丼 1080円

の二つに絞りました。
ここからもまだ迷ったのですが、ばくだん丼の方の説明に
『色んな具が入っていてからだよろこぶ』か書いてあったので、
肉が入っているような物では無く野菜系?と判断し鰻ひつまぶしを注文しました
普段1000円以下のランチしか頼んだ事が無かったので少しばかり躊躇はしましたが。。


鰻ひつまぶし漬け物
待っている間に食べ放題の漬け物で時間を潰し、少しすると来ました。
それでは

『いただきます

鰻味噌汁小鉢
うなぎの良い匂いがして食欲を刺激されます。
ひつまぶしとお茶と取り皿と薬味がおぼんにのってきたんですが
いまいち食べ方が判りません。ただあえて今回は店員さんには尋ねずに食べてみました。

お茶_01お茶_02しゃもじ薬味
メニューの所を見てみると
『一度目はそのままで、二度目は薬味を入れて、三度目はお茶漬けで。』
と書いてあったので、しゃもじで取り皿に取り分けて食べると判断。


鰻_01
一度目はそのままで。
鰻が柔らかくてご飯にもタレがかかっていて美味しい
何杯もっ食べたくなって美味しかった。

鰻_02
二度目は薬味を入れて。
ごま、のり、わさびを乗せて、いっきにかっ込みました。
ごまと海苔の風味を楽しみつつ、わさびを混ぜたご飯と一緒に
うなぎを食べてこれまた美味しい

鰻_04
三度目はお茶漬けで。
薬味を全部乗せてからお茶をかけました。
半分はお茶が少ししかかかっていない状態で少し食べ
その後残りのお茶を全て入れ、完全お茶漬け状態でたべるとまた美味しい

鰻_05
四度目は最後の一杯。
名残惜しいのですがついにこれで最後です。
柔らかくて美味しい鰻をもう一度満喫してやっぱり美味しい



ごちそうさまでした


『ごちそうさまでした~


鰻ひつまぶしは凄く美味しかった。
他のお店でもあったら食べ比べしたいな~。

店舗風景_02
会計をクレジットカードで済ませて外へ出て
ショーウィンドウの所で見本を見ていると発見しました

ばくだん丼

店舗風景_03
やはり体に優しいっていうのは納豆でした。
納豆におくらにとろろと確かに体にいいものだらけですが
こっちを頼んだら苦手な物ばかりなのでほとんど食べれなかった。。
次からはちゃんと確認してからお店に入ろう


以前行った時の記事はこちらです。
タルタルチキン南蛮定食


にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

Keyword : ごはん處 おふくと虎吉

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。